新しい宇宙

アーティストa flood of circle
作詞渡邊一丘
作曲渡邊一丘
銀河系をとびだして
旅をするのさ
向かうさきは決めないで
気の向くままに

土星の輪っかでも
ブラックホールも
旅立つ理由は なんだって
どうだっていい

ぶっとばせ この世の果てまでも
スピードに身体を まかせて
感情が強く震えたなら
それがシグナル 逃さないで

おれは どこへでもいける

無重力がつくりだす
無限の光
それが教えてくれたよ

銀河からみたら
ただただしょうもない
バランスなんて いっそ
ぶっこわせ

突っ走れ 世界の外側へ
星のひかりを たどって
感覚が目覚めてきたら
それがシグナル 忘れないで

ここの夜は永遠で 終わりがない
闇が全てを包む 消えていく星
だけど俺は知っている はじまりの時

産まれたばかりの 彼らが放ってる
ひかりの言葉を この身で感じて

ぶっとばせ この世の果てまでも
星のひかりを たどって
感情が強く震えたなら
逃さないで それがシグナルで

さあ どこまででもいけ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加