微熱少年

アーティスト鈴木茂
作詞松本隆
作曲鈴木茂
俄か雨降る午後に 体温計を挾み
天丼の木目 ゆらゆらと揺れて溶けだした

窓のガラスを叩く 野球帽子の少年の
ビー玉を石で砕いては空に撤き散らす
ほらね 嘘じゃないだろう
路面電車は浮かんでゆくよ 銀河へと

遠い電車の響き 路地から路地に伝染り
目覚めれば誰もいない部屋 夜が忍び寄る

ほらね 嘘じゃないだろう
路面電車は浮かんでゆくよ 銀河へと

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加