waymarks

アーティスト関俊彦, 保志総一朗, 平田広明
作詞こさかなおみ
作曲GARDEN 編曲:GARDEN
ぷかり吹かしたTOBACCOから
零れた煙 雲になる
細く流れ 空の果て
太陽は紅く罪を歌うよ

何処まで行ける ガラクタで
千切れたネジをきつく締め
何処まで行く 壊れても
野性の唸りが身体刺した

陽は西に落ちて 月がまた昇る
同じ営み紡いで
朝は巡るだろ 違う明日連れて
shoutしている エンジンが

何処までも行く ポンコツで
崩れるパーツ寄せ集め
何処まで行く 乾いても
野性の叫びが血潮駆けた

陽は西に落ちて 月がまた昇る
受けた傷口 癒して
たどり着けるはず 胸に道標
sparkしてる アクセルが

陽は西に落ちて 月がまた昇る
同じ営み紡いで
朝は巡るだろ 違う明日連れて
shoutしている エンジンが

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加