独歩

アーティスト和楽器バンド
作詞町屋
作曲町屋
福寿草、雪解けの川
青く澄んだ空と大地と
有り余る命の中で
今日を生かされてる

雨の日でも風の日にも
歓びの日を別れの日を
繰り返し巡り逢った
君は光でした

悲しいね、ひとは
どれだけ離れても
悲しいね、ひとは
また歩き出せる

いつの日も側で笑った
君は今遥か遠くで
同じよな空を見上げて
何想うだろうか

日照りの日も雪の日にも
歓びの日を別れの日を
繰り返し巡り逢った
君は光でした

悲しいね、ひとは
どれだけ離れても
悲しいね、ひとは
また歩き出せる

寂しくて今夜
君の名前呼んだ
声を押し殺して
さよならと言った

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加