蜉蝣(かげろう)

アーティスト西川宏美
作詞莱那万里亜
作曲とおる 編曲:とおる
若葉燃ゆ 暁(あかつき)の夜明け
許されない 伏せられた現実

やけに眩(まぶ)しい 君の背中に
禁断の果実を かじってしまいたい

淡(あわ)く揺れてる 宇宙(ほし)よ 束の間の夢よ
夜の静寂(しじま)を包んで 溶けてアゲル
変わる季節の中で この愛の脆(もろ)さに気づく
ふたり弧を描いて飛ぶ蜉蝣(かげろう)

飽かなくに あまねく冬の淵
離れない あの夜(よる)の体温(ぬくもり)

「もう一度だけ・・・」 祈りを込めて
戻らない過去(きのう)に向かい未来(あす)を叫ぶ

今 ユメあぐね 遥か永遠を想う
街の形変わっても忘れないで
オレンジ色の雨に 濡れながら涙を咬(か)んだ
ずっと君の明日(あす)に重なりたい

今 ユメあぐね 遥か永遠を想う
街の形変わっても忘れないで
オレンジ色の雨に 濡れながら涙を咬(か)んだ
ずっと君の明日(あす)に重なりたい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加