Always, Alright!

アーティスト鈴鹿和馬 (CV:檜山修之)
作詞斉秀邦
作曲寺島達空馬
歩道橋を一気に駆け上がり見上げた空の色
君と会った一瞬に似ている息を飲むような青

この空は果てなく君のもとまで繋がっていると
こんな気持ちにまだ少しだけ戸惑うけど

気づかぬまま誰か傷つけてばかりいた僕は
大事なものすぐ側にあると知って生まれ変われた

あの日やさしくそっと触れてくれたぬくもりは今も
こんなにもあたたかく心に残っている

この空の向こうの 夢を信じるから
見えない明日さえ越えてゆける どんな時も 君となら

街の雑音ヘッドフォン越し熱いビートに変えて
胸の鼓動生きる証を身体に響かせたい

誰かを思ってこんなにも強くなれるってことを
ささやかでも自分らしい戦い方を知った

あの空に誓うよ 願いはきっと叶う
僕だけのやり方でいつか夢を この両手で 掴みたい

この空より青く 誰よりも自由に
僕らは生きてゆく 夢を抱いて

あの空に誓うよ 想いはきっと届く
僕だけのやり方で君を強く この胸に 抱きしめ

Always 太陽の下
Alright 大地を蹴って
世界の真ん中で二人らしく 前を向いて 生きてゆこう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加