灯ル祈リ

アーティストコブクロ
作詞小渕健太郎
作曲小渕健太郎, 黒田俊介
"清らかな水 運ぶ為に 汚れる水があるという"
誰の目にも映らない現実が 地下を巡っている

音もなく降りてきた 抗えぬ不条理は
開かない傘の様な条理じゃ 凌げない

光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう
一人 闇に潜って 戦う人のその両手に 届け

"欲しいものだけ手に入れて 無くしたものは数えない?"
檻を破り 逃げ出したライオンが 母を探して

ただ街を彷徨えば 向けられる銃口
曖昧で愚蒙なエゴイズム 放し飼い

灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ
生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影に
見てろ 愛に勝てるものなど無い 心がそう言ってる

生きていれば 良い事ばかりじゃない
灼熱の道を 素足で歩く日々も
氷に閉ざされた壁と向き合う日も

光 注ぐ願いは 悲しみの川底をさらう
一人 闇に潜って 戦う人のその背中に
灯る 祈りの灯よ 命に焼べた希望を燃やせ
生きる 意味を叫べ ひび割れ切った時代の影に
いつか 灰になる覚悟の上で
共に生きる 魂を捧げよう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加