メランコリック

アーティスト蘭華
作詞蘭華
作曲蘭華
愛の歌 響いているのに エピローグ 聞こえるのよ
愛してた 気付いていたでしょう あなたの姿 見えない

溜息も不安も迷う心 あなたは知ってる

夕べの熱いくちづけ 戸惑う私の心 溶かすの
微睡むシーツ 波 照らす月
夜毎あなたに逢いたい 密やかな愛の刻が切ない
哀しい愛の旋律響いて

幸福な暮らしも いつかは消えてゆく わかっていた
今はまだ 優しいあなたが 冷たくなるその日まで

ワイングラス 並べてみるけれど あなたは帰らない

夜の果て 咲き乱れる 甘く囁く吐息に酔いしれ
私を強く きつく抱きしめて

あなたの燃えるくちづけ 私だけのものにはならなくて
狂おしいほど求めた あの日々

あなたを失うことが怖くて 私から別れ選んだ
美しく清らかに生きたい

あなたのためになるなら 終止符も受け入れ 生きてゆくわ
今夜だけでいい 最後に愛して

あなたのためなの 私のことはもう探さないで
あなたを愛した過去を許して

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加