横濱のもへじ

アーティストすぎもとまさと
作詞喜多條忠
作曲杉本眞人
横濱(ハマ)のもへじがこの店に
最後に来たのは 去年の秋さ
秋風吹くのに ペラペラアロハ
ヤシの木三本 真っ赤なアロハ
ニカッと笑えば 前歯が二本
誰が呼んだか へのへのもへじ
クチは悪いが やさしい奴さ

故郷(くに)は 会津の若松で
ヨコハマ運河で ハシケの暮らし
誰かれかまわず ぶっきら棒に
元気を出しなと 背中を叩く
焼酎三杯 ご機嫌もへじ
ゲジゲジ眉毛を ピクピクさせて
得体(えたい)しれない BIGな奴さ

もへじ死んでも ひと騒ぎ
あちこち残した オンナと子供
この店貸し切り 酒盛り法事
毎年一ぺん 集まるそうな
ホラも身のうち へのへのもへじ
モテて天国 男の鑑(かがみ)

幸せだったね へのへのもへじ・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加