役者

アーティスト杉良太郎
作詞結城燎
作曲猪俣公章
花に埋もれた 化粧前にて
目張り引く背は 炎の如く
鏡の顔に返す台詞(せりふ)も
「一世一代今日こそは」

凌(しの)ぎを削る舞台裏
板に馴染んだ この身体
今日もまた 今日もまた 熱いこころの血が騒ぐ

血飛沫(ちしぶき)上げて 大立ち回り
赤く舞い散る 紙の吹雪よ
ざんばら髪が 裾が乱れて
息も絶え絶え 仁王立ち

斬って斬られて どこまでも
男にとっちゃ命懸(いのちが)け
死に花は死に花は 舞台の上で咲かせたい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加