ISLAND LETTERS

アーティスト杉山清貴
作詞青木久美子
作曲都志見隆
最後の歌 終えたステージに
今ゆっくりと 幕が降ろされ
客席には 明かりが灯り
みんな夢から 覚めて行く

眼を閉じて 耳を澄ましていると
穏やかな風のような ざわめきが起こる

まだ高鳴る 僕のこの胸を
少しずつ 満たすその風に
今はただ 吹かれていたいのさ
ほら こんなに 震えるほどの Precious Time

目映い光の 向こうには
今夜も君の 笑顔があった
今は誰もいないこの場所で
振り返れば 蘇る

引き潮の 海に抱かれながら
漂っている時にも 強く思うけど

分かち合える この短い瞬間を
永遠に 変えてゆくために
失いたくない 一度きりの今を
ほら こんなに 震えるほどの Precious Time

引き潮の 海に抱かれながら
漂っている時にも 強く思うけど

分かち合える この短い瞬間を
永遠に 変えてゆくために
失くしたくない 一度きりの今を
ほら こんなに 震えるほどの Precious Time

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加