YOKOHAMA SUNDOWN

アーティスト杉山清貴
作詞田口俊
作曲杉山清貴
オレンジにゆれる車の河が
海を越えてゆく Bayside sundown
君の面影を助手席に乗せ
しばらくこのまま走りたい
早くこの橋が出来たらいいと
君が微笑ったひと夏の博覧会(パビリオン)

窓に流される黄昏のベイブリッジ
それはもう二度と果たせぬ
淡い夢の残像(きらめき)

最初で最後に君に手をあげ
情けない自分を責めた夜
求めあうのに何故すれちがい
愛しあうのに何故傷つけあうの
空にまたたいて 暮れなずむベイブリッジ
それは僕達の想い出を
つないでる架け橋

Do you remember?
別れが来ることも知らず
I remember
はしゃいだ去年のあの夏

窓に流される黄昏のベイブリッジ
それはもう二度と果せぬ
淡い夢の残像(きらめき)

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加