週末のアドレナリン

アーティスト杉山清貴
作詞杉山清貴
作曲杉山清貴
目映くない光 どんより重い海
霧のかかる肌寒い朝に
低気圧の位置も 昨夜確かめた
待ちに待ったこの季節 気の抜けない週末
キャリアから降ろしたボード 抱えて歩き出すと
冷たい砂をとらえた瞬間アドレナリン
連れて行こうか神様も一緒に 今日は裸足のパーティー
連れて行こうか神様も一緒に 今日は裸足のパーティー

霧が晴れてくれば その姿が見える
久しぶりのデカイ波 God bless me!
冷たい海水が 首筋を流れ
くらってもくらっても 目指す場所は天国さ
ガッポリと口を開いて 水のアーチができると
誰かの坂が宙を舞う瞬間アドレナリン
連れて行こうか神様も一緒に 今日は裸足のパーティー
連れて行こうか神様も一緒に 今日は裸足のパーティー

息を継ぐ暇もないまま 白い泡に包まれ
血管が浮き出るほどで 酸素に見放されながら
ゆっくりと明かりを求めて 浮き上がって行けば
次のセットが目にはいった 瞬間アドレナリン
連れて行こうか神様も一緒に 今日は裸足のパーティー
連れて行こうか神様も一緒に 今日は裸足のパーティー

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加