終りのない夏

アーティスト杉山清貴
作詞増田俊郎
作曲増田俊郎
澄んだ青空と 砕ける波の音が
いつも体から はなれない
雨の降る夜も 冷たい風の吹く朝も
心の中には 夏があった

コンクリートと アスファルトの街には
湿った季節しか 来ないけれど
人混みの波に じっと耳を澄ませば
遠くで海鳴りも 聞こえる

終りのない夏が欲しいだけさ
ほかには何にもいらない
湧き上がる白い雲と青い海が
俺のすべてだから

ひとつまたひとつ 夢を捨てて生きてゆく
誰でも大人に なるために
だけど胸の中で 夏の陽に手を振る俺は
いつまでも小さな子供のままさ

終りのない夏が欲しいだけさ
ほかには何もいらない
湧き上がる白い雲と青い海が
俺のすべてだから
俺のすべてだから
俺のすべてだから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加