ごめんな…

アーティストすぎもとまさと
作詞大津あきら
作曲杉本眞人
さよならの 受話器置いた
真夜中の公衆電話
無口なお前が子供のように
ふざけていたね

泣かせるなと呟いたら
涙まじり 笑い声さ
だって捨てたのはあなたじゃないの
おかしいわよって

いい女だったね いい女だったね

ごめんな・・・ ごめんな・・・
叩かれても 冗談だよと
言えるなら
ごめんな・・・ ごめんな・・・
二人の部屋まで
このさよならを奪いに戻れるけれど

思い出の店で飲んだ
呆れるほど お前浮かび
酔って暴れて 放り出されたよ
夜明けの街角に

いい女だったよ いい女だったよ

ごめんな・・・ ごめんな・・・
傷だらけの サムライだねと
抱いてくれ
ごめんな・・・ ごめんな・・・
お前の涙と
あの幸せをこわしてさまよう俺さ

ごめんな・・・ ごめんな・・・
叩かれても 冗談だよと
言えるなら
ごめんな・・・ ごめんな・・・
二人の部屋まで
このさよならを奪いに戻れるけれど

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加