心の屋根

アーティスト日暮し
作詞武田清一
作曲星勝
あなたが言ったほんの少しの つれない言葉としぐさが
私をこの世で一人ぼっちだと思わせる
愛の近道見失ない 心が今にもこわれそう
そんな時月明りをたどって 私屋根にのぼるの

空一杯の星屑に囲まれ 悲しくないと呟(つぶや)けば
穏やかになる心もう一度 あなたを許そうと想う
私の心の屋根この安らぎを あなたと感じたい

あなた気づかぬ都会の夢 破れたポケットに詰めたのを
私寂しさになれあなた優しさに 寄りかかるばかり

あなたも屋根の上で過して見ませんか星空の下では
とても許せぬことでも なぜかすぐに忘れることが出来るの
私の心の屋根 この安らぎあなたに分けたい
私の心の屋根 この安らぎをあなたと感じたい
私の心の屋根 この安らぎあなたに分けたい
私の心の屋根 この安らぎをあなたと感じたい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加