花化粧

アーティスト小椋佳
作詞小椋佳
作曲星勝
思い出を訪ねる人の
苦しまぎれの愛の詩
今年又少なくなった渡り鳥
もう誰一人 春の小人の雪踏む音に
気付きもしないけれど
ああ 冬の終りに
ああ めぐる季節に
何かを待ちながら
少女の日のように 少女の日のように
春の野をかけてみようかと

意味もなく指折る人の
数えるものを啄んで
今年又名もない鳥が飛んでゆく
もう誰一人 舞いそびれてる雪の白さに
気付きもしないけれど
ああ 冬の終りに
ああ めぐる季節に
何かを待ちながら
少女の日のように 少女の日のように
花化粧つけてみようかと

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加