青い闇

アーティストSTANCE PUNKS
作詞TSURU
作曲TSURU
あいつはいつも 誰かの悪口を叩いてた
恋人がいなかったからさ
いつもの場所に 今夜は誰もいないから
あいつらも何かを見つけたんだろう

革命前夜の空は 土砂降りの雨で
僕の頬をそっとかすめていった
青い闇は 音も無く通り過ぎていく
ひどく暑かった あの夏の雨のように

あいつは部屋を 黙って出て行ったけれど
俺はあいつが好きだった
思い出は時にとても綺麗すぎて
本当の言葉を失いそうになる

だから今夜僕も出て行くよ 振り返りもせず
夜に吸い込まれないように歩いた
明日になれば 何も無かった事の様に
風はただ僕らを包むだけさ

さよならさ もう話す事は何も無い
今夜ここに誰も居ないのは
革命前夜の空を 誰もが見ているから
そうさボロボロでも 俺は飛べるぜ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加