STANDING STILL (winter fall Re-calling)

アーティストlaica breeze
作詞mc blieze
作曲shoare,mc blieze
Yo Three S film クランク in
掴めない心象の風景を 韻とflow 仮描写 匂い立つintro
文句ないくらい 速い時まさにtime flies
圧倒的な曖昧さも my life
どしゃぶりの中 傘もささぬまま
モノクロのカラー 見下ろしている花が

色づき始めた街 雪の到来を待ち
ふらっとおもむろに立ち止まり 幹にtouch
(too much pain) no star 汚れたコースター
昼のトーストは一切れ残した
皆せわしない大通り 手はかじかむ
一人 night has come 一夜のstoryを

今 容赦ない孤独が襲い 胸踊る晩
衝動 落とす涙もstep 踊るbounce
白色の絨毯を溶かした 昨日から燃やした
夢のカスと化した なのに
寂寥なごり at last 目くらます sunr ise 思い巡らす なぜ

振り向いた頬を刺す空気 winter fall 街中に流れ

確かめるように糸解く そしてまた結び目 unlock いともろく
いっこうに(so)降り出す気配のない 冬の空
永久に回り続けている まるで木馬の様な
決して至らない ロングラン(春の音が)響いて また遠くなる
さあ裏側の世界同じ幸を…運ぶ radio 口ずさんだ

(駆けだす世界に心奪われて 無邪気な瞳にゆれる)
(降りそそぐ雪は優しく笑顔包むから 僕は永遠を願った)

描いた理想郷はもう (ずっと後方へthrow)
その時を逃せば世界の向こうへと
季節の車輪が滑り出す いっせいに煙立つ
mysterious stageをclack
目に見える面影待つ 殺伐としたworld order 今年も終わる
ほら凍てつく風 少し和らいで ふとした時 歌満たすサイレンス

(駆けだす世界に心奪われて 無邪気な瞳にゆれる)
(降りそそぐ雪は優しく笑顔包むから)
(pieces of you pieces of you lie in me inches deep)
(真白な時に君はさらわれて 穏やかな日差しの中で)
(僕は失くした面影探してしまうけど 春の訪れを待ってる)

そして僕はまた一人立ち 名のない草の芽のように
ただ降りしきる雪眺め 待つ次の季節もう時は奏で…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加