夕焼けの街

アーティスト宮内淳
作詞東海林良
作曲徳久広司
駅前広場は 夕暮れ間近
誰も無口に 家路に急ぐ
夢を抱いて 訪ねた町も
何故かしら 他人行儀に迎えてくれる
それでも風の まばたき聞いて
明日を信じ さすらう俺さ

遠い海鳴り かすかにこぼれ
砂に残した 傷がしみるよ
たとえどんな 理由(わけ)があっても
かまわずに 全て投げ出し愛せばよかった
夕顔に似た 君の横顔
そっとひとり あの日を想う

今は何処で どうしているか
うわさでは ひとりあれから不幸でいると
夕陽が心を 慰(い)やしてくれたら
今夜だけの 旅で帰ろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加