二人の影

アーティストsacra
作詞木谷雅
作曲木谷雅
バスが揺れてる
一番最終列
君が仕掛けた恋の罠
明日の行方に
不安はあるけど
君の唇がそれさえも塗り潰した

忘れないよ冷たくて華奢な手のひらが
怯えながら探してた本当の僕の気持ち
肩の上ではじけた髪の匂い

茜色の空が映す
二人の影は頼りなく伸びていく
ろくに君の瞳も見れずに
願い続けた 連れて行ってくれないか
永遠の国へ
できるならノンストップで

揺れる度に右腕に当たっていた胸が
男心くすぐって持て余していたんだ
もどかしくて歯痒くてでも優しくて

茜色の空が映す
二人の影は限りなく近づいて
相も変わらず飽きもせずに
願い続けた 連れていってくれないか
永遠の国ヘ

バスが揺れてる
一番最終列
今はひとりきり微笑み少し泣いた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加