なんとなく僕たちは大人になるんだ

アーティスト銀杏BOYZ
作詞峯田和伸
作曲峯田和伸
(2004年11月22日 チン中村 26歳 誕生日)
(なんとなく僕たちは 大人になるんだ 1. 2. 3. 4)

僕が好きだったアイドルが
週刊誌に熱愛スクープされていた
ショックのあまりに気が遠くなったけど
あの人が幸せならそれでいいもんな
僕が勝手に好きになっただけ
僕が勝手に好きになっただけ
ああ だけど だけど
どうしてこんなに涙が出るんだろう

久しぶりの友達と会った
お金が無いからギターを売ったという
二人で歌ったあの歌も
今じゃあもう聴こえやしない
君と僕との宝物
君と僕との宝物
ああ だけど 安心しなよ
僕等の思い出は消えやしないから

たいして うまくもない行きつけのラーメン屋で
ぼんやりナイター中継を眺めていると
僕と同い年ぐらいの男が入ってきて
僕より先にたいらげてそそくさと帰っていった
どうしてみんなそんなに急ぐんだい
どうしてみんなそんなに急ぐんだい
ああ 僕の ラーメンくさい溜息は
冬の夜空に消えていった

ああ なんとなく僕たちは大人になるんだ
ああ やだな やだな
なんとなくいやな感じだ

学生時代の僕といったら
ベランダで一人たそがれていた
校庭ではしゃぎまわる女の子たち
教室でおしゃべりする女の子たち
誰もがみんな天使にみえた
誰もがみんな天使にみえた
ああ どうか どうかお願い
ずっとずっと笑っていておくれ

チューニングがおかしいフォークギター弾いて
かすれた声で今日も歌ってみる
コンビニのおでんぐらいしか食べる気がしないよ
あの娘を想うと眠れないよ
明日はなんかいいことあればいいな
明日はなんかいいことあればいいな
ああ 僕は 僕は
いつまでたってもドキドキしてたいんだ

明日はなんかいいことあればいいな
明日はなんかいいことあればいいな
ああ 僕は 僕は
いつまでたってもドキドキしてたいんだ
ああ 僕は 僕は
いつまでたってもドキドキしてたいんだ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加