男の流転

アーティスト鏡五郎
作詞木下龍太郎
作曲岡 千秋
針で刺すような 世間の目より
痛い他国の 雪つぶて
他人のうわさを 逃れる旅は
すがるお前を みちづれに
流れ流れて 小樽 函館 男の流転

肩の寒さに 眠れる宿は
夢も凍える 軒つらら
やせてやつれた お前の背中に
煎餅布団を 掛け直す
流れ流れて 北見 札幌 男の流転

明日が見えない 地吹雪だけど
止めば来る春 北の春
弱音吐いたら 柵(しがらみ)捨てて
恋に逃れた 甲斐がない
流れ流れて 根室 網走 男の流転

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加