旅なかば

アーティスト北島三郎
作詞下地亜記子
作曲原譲二
春まだ遠い 北国は
野に咲く花の 色もない
どこまで行っても 続く道
運命(さだめ)背負って ひとり行く
振り向かず 明日(あした)へと
風に吹かれて 旅なかば

荒野(あれの)を染める 陽の色は
心を映す 陽炎(かげろう)か
男は誰にも 見せられぬ
そんな背中が あるものさ
芒野(すすきの)に 鳥が飛ぶ
風に吹かれて 旅なかば

時には強い 獅子のように
時には花の 優しさで
焦らずめげずに 飾らずに
生きて行こうか 無理をせず
寒空に 白い月
風に吹かれて 旅なかば

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加