花ぼうろ~霧氷の宿~

アーティスト川中美幸
作詞たかたかし
作曲弦哲也
深山(みやま)の霧の 冬化粧
誰が名付けた 花ぼうろ
あなたを愛した 歳月(としつき)を
涙と一緒に 氷らせて
明日は別れる 霧氷の宿よ

さいごの旅に しましょうと
決めているから なおつらい
女のよろこび 悲しみを
あなたは教えて くれました
誓う忘却 霧氷の宿よ

眠れぬままに 刻(とき)がすぎ
白い吐息の 朝まだき
あなたを忘れる ことなんて
やっぱりむりです わたしには
うしろ髪ひく 霧氷の宿よ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加