オルガンの丘

アーティスト上條恒彦
作詞筧和歌子
作曲丸尾めぐみ
高いアカシアの 回す影が
あなたの町 指さしてる
風は 青空の色になって
まぶたのふち 押し拡げる

ここに在るのは 今だけなのに
なぜ昨日が こんなにもいとしい

心を殺して 生きるよりも
切なさに痛いままの 裸足を選ぶよ

傾いだ墓標に ゆれる梢
つぶやくような オルガンの音

止まない嵐 胸に沈めて
旅立つ午後は なぜうららに煙る

あなたがくれた かなしみだから
消えない日々の証 離さずに抱くよ

あなたがくれた かなしみだから・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加