船場の女

アーティストよしかわちなつ
作詞木下龍太郎
作曲岡千秋
泣けば未練が 流せるならば
泣いて今夜は 夜明けまで
愛の残りを 土佐堀川へ
捨てる女の 淀屋橋
つらい時こそ 笑わなあかん
それが それが 船場の女

二つ取れない 女はつらい
恋とのれんの 板ばさみ
心変わりを したのじゃないが
親のなみだに つい負けた
そうと決めたら 忘れなあかん
それが それが 船場の女

捜し続けた 女の夢を
捨てて老舗(しにせ)の 後を継ぐ
生まれ変わって 出直す身なら
負けちゃならない 北御堂(きたみどう)
明日(あす)は一から 気ばらなあかん
それが それが 船場の女

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加