キヅアト

アーティストセンチミリメンタル
作詞温詞
作曲温詞
君が置いてったものばっかが
僕のすべてになったの

心に刺さったままの傷を
携えて日々は続いてゆく
無理に抜き取れば止めどないから
きっとこのままでいい

雨 晴れ 曇り
春夏秋冬
365日
どれも君が宿る

深くえぐって
そのついでにいっそ記憶も奪ってよ
届かない声ばかりがまた
僕を締め付けるんだよ
深く探って
ねぇ 僕の中の痛みも見てよ
君が置いてったものばっかが
僕のすべてになったの

絆や希望は眩しすぎて
うまく目を開けてられなくても
片っぽや薄目でもいいからさ
ちゃんと捉えてなくちゃ

雨 晴れ 曇り
春夏秋冬
365日
どれも君が残る

夢で逢えたって意味ないの
君はここにいないの
何度も繰り返し見る

またあの日の面影を
ずっと会いたくて
気付かぬように 心殺してるの
君が置いてったものばっかなんだよ
いまでも いつまでも

聞こえてる まだリアルな
君の呼吸を代わりに担っていく
きっとそうしていく
ずっとそうしていく
聞こえてる まだリアルな
君の心臓を代わりに背負っていく
君が僕になる
僕が君になる

雨 晴れ 曇り
春夏秋冬
365日

雨 晴れ 曇り
春夏秋冬
365日
どれも君を思う

深くえぐって
そのついでにいっそすべて奪ってよ、って
嘆いたあの夜の願いを
そっと閉じ込めとくから
深く潜って
その奥に眠る君を守るよ
君が置いてったものばっかが
僕のすべてになったの

君が置いてったものばっかが
僕の生命になったの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加