SHIBUYA

アーティスト角松敏生
作詞角松敏生
作曲角松敏生
誰も知らない間に
変わり果てたこの街
佇んでる僕
追い越してく楽しげな風
黄昏はいつでも
君を飾る幻
探せない夢を
紛らわせていたよね
時は巡るよ僕の胸に
わきあがる懐かしさを
その瞳の中に見ていた
移り行くものいつかきっと
戻ってくると信じて
君の夢を見つけてあげよう

髪の色を変えて
流行りの言葉なんて
いつの時だってあったことさ
変わりはしない
君が怖れていた
時の彼方にさえも
広がる想いが
満ちていると感じて
さあにぎわう街
灯りひとつひとつを心に灯して
君とふたりだけで見ていたい
時をへだてたこんな現在を
もう一度輝かせる
僕の歌を聴かせてあげよう

時は巡るよ僕の胸に
わきあがる懐かしさを
その瞳の中に見ていた
移り行くものいつかきっと
戻ってくると信じて
君の夢を見つけてあげよう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加