君がやりたかったSCUBA DIVING

アーティスト角松敏生
作詞角松敏生
作曲角松敏生
瑠璃色の島へ君の影を追いかけながら
記憶の中 一人旅する
あの頃は君のわがままを
何ひとつ聞いてあげられなかった

一度でいいから魚と泳ぎたいと言ってた
君の気持ち 今知りたくて
コバルトに光る波間へと
さそわれるまま飛び込んで行く

これが君の見たかった海の中だね
君が潜ったと同じ海で 僕も今身を委ねている
なんて綺麗なんだ
もっと早く君と来ればよかった

七色にゆれる魚たちのカーテンを
くぐれば見えてくる
どこまでも青一色に深く染まる
永遠の宇宙に吸い込まれて行く

ここでは何もかもに優しくなれる
叶うならば君だけのBUDDYになって見つめてあげたい

幾すじもの光の中 ただよいながら
悲しみさえ泡と消えて行く
今 僕は何もいらない

何て綺麗なんだ もっと早く 君と来ればよかった
沈んで行く 浮かび上がる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加