残酷のバベル

アーティスト純情のアフィリア
作詞志倉千代丸
作曲志倉千代丸
3時 AM 理由もなく 胸騒ぎが眠りを邪魔する
孤独シンドローム 不安になって 誰かの声 スマホのブルーライト

喜び合う声 昂ぶる記憶 輝きの日々を想う
それでもいつかは 出会いの分だけ 別れがあるんだね

そびえ立つ塔は 大人への階段

女の子は特別で ママになる時が来ても
歌えば繋がり合える そう私達は 魔法少女だから───

いつか自分にもこの時が やってくると どこかで感じてた
だけど心深くしまい込んで 見えないフリ 仲間との絆が
何より大切だった 幸せをありがとう せまるカウントダウン
もし届くなら 呪文は「時間よ止まれ!」 残酷のバベル

どんな明日でも想うのだろう この瞬間共にした事を
失う怖さ その勇気さえ この仲間が支えてくれたんだ

いつでも一緒で それが苦痛に思う日もあったけれど
ふざけて騒いだ 馬鹿げた事が 今じゃ泣き笑い

楽屋のエピソード 言えない事ばかりで

どんなに苦しい時も どんなに淋しい時も
歌えば共鳴をする そう私達は 魔法少女だから───

みんなと過ごしたその全て 世界に一つの想い出達が
色褪せないように描かれた 壁画はもう階段の上まで
いつも誰かが隣に 居てくれた強さの その重みが
今になって 気付いた「時間よ止まれ!」 残酷のバベル

嬉し楽しい悲しい悔しい瞬間 どんな時もみんな同じ気持ちだった
メンバーとしてだけじゃなく 最高の友に 出会えた奇跡に嘘なんて無い
それが 真実の純情なんだ

いつか自分にもこの時が やってくると どこかで感じてた
だけど心深くしまい込んで 見えないフリ 仲間との絆が
何より大切だった 幸せをありがとう せまるカウントダウン
もし届くなら 呪文は「時間よ止まれ!」 残酷のバベル

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加