25mプール

アーティストパブリック娘。
作詞文園太郎, 清水大輔, 斎藤辰也
作曲TOSHIKI HAYASHI (%C)
あの頃の僕は25メートルプールなんて泳げやしなかった
それが今では25人ほどのグルーピーの前でHIPHOP
Can I Kick It?
月に出勤日は25日 まだ成ってない25歳
明日の出番は25分 年に多くて25人
自転車を漕いで市民プールまで
「途中ゲーム屋でパラッパ買って良い?」
みんなでお揃い名前入り海パン 隣のLTの工場が臭い
偶然会ったあの子の水着はいってみようカドー
まだだよ、まだ、朝顔が
まだだよ、まだ、咲いているから

君と僕との狂騒 徒競走じゃないさ足伸ばして
手伸ばしてまっすぐ進もう空色のくぼみの中を
ふとしたらそれてすぐ軌道修正 ラインには忠実にね
赤か黄色が途切れ途切れ 見てない間息継ぎしといて
僕は君のビート板にはなれない だけど力抜いたらほら
自分の力でちゃんと浮いたね 水着姿少し淫らで
僕が刻むビートが水面を波打ちやがて君へと伝わる
いくら気取っても女と男 薄まらぬ塩素と下心

外でも中でも 冷たくても温かくても どっちでもいいよ
足をつけて歩きたくなくて PoolサイドのLabo 保健の実験
さすがに無理だ ひとりでスライダー
目の前のカップル手つないだ・・・
すべったら危ねえぞ気をつけろ(`□´)
男は黙って|~~~~25m~~~~|
ふざけてたらワーキングプアなDailyはおいといて まず飛び込む
(迷いこんだ先は深い海底 戻ってこれなくちゃ不甲斐ないね)
綺麗なターンで100mにもなる でも深いとこはこわい( ノд<)
調子にのって泳ぎすぎるな 帰りのビールで風邪ひいちゃうぜ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加