今日は帰れない~パルチザンの唄~

アーティスト加藤登紀子
作詞Stanislaw Magierski, 訳詞:加藤登紀子
作曲Stanislaw Magierski
今日は帰れない
森へ行くんだ
窓辺で僕を見送らないで
君のまなざしが闇を追いかけ
涙にぬれるのを見たくないから
涙にぬれるのを見たくないから

遠くはなれても
忘れはしない
君のもとへいつか戻って来たら
真昼だろうと真夜中だろうと
熱い口づけで君を狂わすよ
熱い口づけで君を狂わす

もしも春まで
帰らなければ
麦の畑に種をまくとき
僕の骨だと思っておくれ
麦の穂になって戻った僕を
胸に抱きしめてむかえておくれ

Dzis do ciebie prezyjsc nie moge, Zaraz ide w nocy mrok,
Nie wygladaj za mna oknem, W mgle utonie prozno wzrok.
Po coz ci, kochanie, wiedziec, Ze do lasu ide spac.
Dluzej tu nie moge siedziec, Na mnie czeka lesna brac.
Dluzej tu nie moge siedziec, Na mnie czeka lesna brac.

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加