かもめ挽歌

アーティスト加藤登紀子
作詞加藤登紀子
作曲加藤登紀子
港で生まれて 港で死んだ
白いカモメを知ってるかい
よごれた港町 都会のはずれ
一羽のカモメが 飛んでいる

青い空と青い海がどこまでも広がっているよ
もっと遠く飛んでゆけ
海のむこうの 見知らぬ港まで

それでもカモメは海を見て
生まれた港をはなれはしない
出て行く船の上に輪をかいて
なじみの水夫たちにわかれをつげる

青い空と青い海がどこまでも広がっているよ
もっと遠く飛んでゆけ
海のむこうの 見知らぬ港まで

港で生まれて 港で死んだ
白いカモメを知ってるかい
まぶしい日射しに 羽をやすめて
一羽のカモメは何を見る

青い空と青い海がどこまでも広がっているよ
もっと遠く飛んでゆけ
海のむこうの 見知らぬ港まで

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加