fantasia

アーティストHOWL BE QUIET
作詞竹縄航太
作曲竹縄航太
たとえば もしも 神様のいたずらから
君に会えていなかったら どんな今日だろう

君がどんな顔してるかも 少し髪を切ったことにさえも
気付けないって どんな今日だろう

あんな笑顔も 何気ない仕草も
タイミング一つで すれ違っていたんだろう
君はどんな今日も 綺麗なんだろうな
願わくば全部 僕の隣がいいな

どこまでも
並んで歩いてられるように君を逃さぬように
当たり前のように君と目が合う奇跡も逃さないで
どんな可能性も越えて 出会えた世界にキスしよう

いつまでも
忘れないでいられたらなんて夢物語でいいよ
こんなに愛しい景色を いつか忘れてしまおうとも
ただ 目の前の君が笑ってる
それだけでいいよ

たとえば もしも 神様のいたずらから
君に会えていなかったら どんな今日だろう

別れること選ばずに ともに歩む恋人がいたならば
出会えなかった 君がいたんだろう

恋は紙一重 心は運任せ
確かなものなど どこにもないのなら
この未来の君だけ 綺麗だといいな
しっかりとちゃんと刻んでおけるように

繰り返す 春も夏も秋も冬も
君の景色だけがいいんだ
偶然の道しるべで 運命との違いもわからない
そんな出会いだとしても
落ち合ってしまったふたりだ

どこまでも
並んで歩いてられるように今を逃さぬように
当たり前のように君と目が合う奇跡 全て逃さないでいよう
誰も羨むことないような 退屈な日常も
たぶん 君となら「暇すぎない?」とか
笑い合えるのでしょう

たとえば もしも 神様のいたずらから
君に会えないというなら 文句を言おう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加