下北恋情

アーティスト葛城ユキ
作詞小木一央
作曲山本寛之
誰が泣かせる みちのく下北は
墨海峡
凍(しば)れしばれて 氷雪(ゆき)の寝化粧

逆巻く波は 風をちぎり
亡びの宴 胸を騒ぎ

逃れ逃れて 恐(おそ)れの山に立つ
むっくり屋根の 社(やしろ)に合わせる
両手の冷たさ

風が震える みちのく下北は
雪街道
流れ流れて 冬の日溜まり

緋色(ひいろ)の華(はな)は 恨みの褥(しとね)
耐えて哀し 北の岩百合(ゆり)

未練未練な 都会(まち)の傷跡よ
津軽の吹雪 せめて運んで
蝦夷地(えぞち)の果てまで

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加