文化祭実行委員長の恋

アーティストBEYOOOOONDS
作詞星部ショウ
作曲星部ショウ
「すいません、ピンスポットお願いします」

「第4回!赤羽橋高校文化祭!女装コンテストー!」
「こんてすとぉ~」
「イエーイ!もうちょっとテンション上げて・・・。」
「はい・・・」
「OK!今年もやって参りました、司会進行は赤羽橋高校OGで
現在専門学生の高瀬くるみと!」
「現役1年A組出席番号3番江口紗耶。二人合わせて司会者です・・・」
「今日は私達の名前だけでも覚えて帰って下さいね。
実はワタシこの女装コンテンストの企画者と言う事で
卒業後も毎年いけシャーシャーと
司会やらせて貰ってる訳ですが、
今年は一体どんなドラマが生まれるんでしょうか?」
「OGさん、このイベント何時に終わりますか?」
「私の名前高瀬でぇす。いやー本当に楽しみだね!」
「あの~、塾があるんで巻きめで進行お願いします」
「もうッ、それじゃあ早速トップバッターから張り切って」
「行ってみよう!」

「アタシは文化祭実行委員長の清野。女装コンテストの準備で
悪戦苦闘の毎日。
そんな中、突然現れたシンデレラボーイの原石。
アタシの恋はこんな風に始まったの!」

ねぇちょっと男子! (なぁに?) 女装コンテストに興味ない?
文化祭まで あと7日間 焦る私は実行委員長
ねぇちょっと男子! (なぁに?) 誰か可愛い奴ぁいないの?
シンデレラボーイ 発掘したい まるでスカウトマン

体育の授業中 この目に止まった 超地味な眼鏡男子
タオルで汗を拭う時 眼鏡を外した素顔にキュン
彼は気づいてないだろうな 自分の美しさに
「絶対彼ならグランプリ! てか私のタイプのド真ん中!」
あくまで仕事モードの顔で 戸惑う彼をナンパした

職権濫用! 公私混同! 文化祭実行委員長の恋 (oh oh oh)
私の目に 狂いはない 彼は美人な男の子
職権濫用! 公私混同! 文化祭実行委員長の恋 (oh oh oh)
ランウェイをただ 歩くだけよ あとはウチらに任せなさい
安心して 必ずスターにしてあげる

ねぇちょっと女子! (なぁに~?) 彼をもっと可愛くできない?
メイク上手な 女子はマジシャン どんな男も乙女に変える
ねぇ ちょっと女子! (なぁに~?) 彼に似合う服はないかな?
チャイナドレスも 悪くないけど やっぱり制服ね

他のクラスの男子もなかなか 今年はハイレベルね
ナースやアニメのキャラクター メイドや異国のプリンセス
肝心なのはビフォーアフター ギャップがすごい方がいい
「絶対彼には敵わない! てか女の私も敵わない!」
あくまで仕事モードの顔で 彼の美貌を眺めてた

職権濫用! 公私混同! 文化祭実行委員長の恋 (oh oh oh)
ちょっと眼鏡 外してみて やっぱりその方が可愛いじゃん
職権濫用! 公私混同! 文化祭実行委員長の恋 (oh oh oh)
本番までに 作ってきて 眼科に行ってコンタクト
準備はバッチリ 狙うはただただグランプリ

「僕なんかがグランプリなんて獲れるもんか
グランプリなんて グランプリィ~!」

結果発表は水を打ったように 静まり返る会場
彼と一緒に固唾を呑む 私とクラスの仲間たち
封筒を開けた司会者が 高らかに読み上げる
「今年の女装コンテスト、栄えあるグランプリは...
3年A組前田こころ...センパイッ!」
安堵感と嬉しさのあまり 思わず彼を抱きしめた
「おめでとー!」

職権濫用! 公私混同! 文化祭実行委員長の恋 (oh oh oh)
私の目は 確かだった 彼は美人な男の子
職権濫用! 公私混同! 文化祭実行委員長の恋 (oh oh oh)
覗き込んだ 彼の瞳 はしゃぐ私が映ってた
そんなこんなで めでたく彼女になりました
今日も一緒に 登校するの 電車に揺られてさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加