フラクタル

アーティスト癒月
作詞癒月
作曲たくまる
蘇る 記憶の中辿って
あの頃と変わらない道を歩けば
楽しそうな 笑い声を思い出す
何もかもが眩しくて

はっきりと 胸に残る思い出
旅立ちの足取りを重くするけど
冷たい風 頬を撫でて流れていく
寒い冬の門出に

Ah これからきっと 新しい世界が
僕らを迎えてくれるんだ
さぁ お互いの一歩を踏み出そう
いつかきっと来る再開の日
笑顔で会えるように

思い出を 胸に前へと進む
歩む道 違うけど 心は一つ
冷たい雪 時に道を染めるけど
足跡残し続け

遠く届けるよ 奏でるように
ずっとずっと 君の元へと響くように
この雪の歌が聞こえたなら
君も気付いてくれるだろう
僕は進んでいる

ここで背を向け 歩き出す
足元には 僕らをつなぐ足跡
辿った先には 君がいるけど
僕は決して 戻りはしない

僕らを祝う 雪の華
溶ける前に 生み出されたフラクタル
街を飾る 粉雪の光
散らばっていく 宝石のように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加