待たないで

アーティスト佐藤利奈
作詞sawamurah
作曲たくまる
ただの、冬の一日さえ
イミが変わる 積もりゆく
春までには解けるよね、と
無邪気すぎた 声で

今頃はどうしてますか?
途絶えたまま 返せない
返事(こたえ)は
雪のように淡く解けて
きっと戻れぬまま

きみはまだ 白い花を 大事に咲かせて
もう二度と、もう二人を、
待たないで 消し去って

暗い空の向こうへ ほどけてよ
少しずつ
懐かしさに 留めさせられてしまわぬ様
酷く、あたたかな手を ほどいてよ
銀色に にじむ月
もう、ぼくらを 照らさないで。

居ないこと、が当たり前と
慣れてゆくの 怖かった
変わる事と換わらぬ事
理解り始めた、頃

キラキラと 煌(ひか)っていた
冷たい 花びら
もう二度と、もう二人を、
待たないで 舞い散って

果てしない沈黙の その感情の名前
忘れものは きっと忘れられぬもの、でしょ
寒空で抱き合えた あの感情のままで
居たかった
幼くても ぼくら、のまま・・・

凍えそうな指先 白い吐息の孤独
はぐれたまま 振リ向かない背中を追った
寒空で抱きしめて
こっそりと祈らせて
あの笑顔 もう一度だけ

舞い上がれ 想いよ 溶かしてよ
少しずつ
懐かしさに 留めさせられてしまわぬ様
酷く、あたたかな手を ほどいてよ
銀色に にじむ月
もう、ぼくらを 照らさないで。

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加