水の魔法

アーティスト佳織みちる×真理絵
作詞上條貴史
作曲HIR
強い日差しにやられたら 頭クラクラしてきたら
お気に入りの水着持って 急げ都会のオアシスに

乾いた自分を 早く冷やしたいの
準備体操も 忘れちゃだめとわかってるの
(Ah、だめとわかってるの)

輝く 水しぶき
すべて忘れさせてくれる ココロ洗う
きらめく 水の中
カラダ火照ったまま飛び込んで
どこまでも泳ぐの

少し大胆なビキニに アツイ視線集まってるの
胸の谷間に流れてる 汗のしずくになりたいの?

息が切れるほど ムキになって泳いだ
不思議なくらいに 無邪気な子供にもどって
(Ah、子供にもどって)

ときめき 抱きしめて
ゆれる波間に映っている 空のかけら
束ねて いますぐに
変わろう トピウオの夢みながら
いつまでも泳ぐの

水着の跡なんて 気にしない
永遠の光 太陽が放つ

輝く 水しぶき
すべて忘れさせてくれる ココロ洗う
きらめく 水の中
カラダ火照ったまま飛び込んで
どこまでも泳ぐの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加