Saviour Storia

アーティストFaylan
作詞西坂恭平
作曲西坂恭平
失われた命、誰かの声
遠ざかる災いが残す絶望の爪痕を
握りしめた剣(つるぎ)、祈る願い
風を切り裂く黒、背中に感じた君の鼓動

さぁ、終わらせよう
悲しい伝承を
踏み出した足を止めぬまま

立ち向かえ、恐れないで
ただ前だけを
進み出した物語、結末へと
もう、誰も悲しまなくていいと
お伽話の終焉(おわり)を

静寂に響いた叫び声は
世界が課した罪
閉ざされたままの未来を

もう、くり返せない
あの日常は
ならせめて、僕はこの剣(つるぎ)を

歩き出せ、振り向くな
『もう泣かないで』
これ以上悲しみを生まないように
絶望の歴史を今終わらせ
新しい未来を

神さえ憎めたら幸せだったろうと
「終焉(おわり)」の恐怖さえ受け入れた
流れ落ちる血(あか)が君を隠す前に
あどけない顔で笑う君が消えないように
手を伸ばして叫んだ

目の前は神の使徒
"劫火の悪魔"
この背には最愛を
願う世界

立ち向かえ、恐れないで
ただ前だけを
進み出した物語、結末へと
もう、誰も悲しまなくていいと
お伽話の終焉(おわり)を

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加