アーサー博士の人力ヒコーキ

アーティスト和幸
作詞松山猛
作曲加藤和彦
飛ぶわけないよと言われても
何とかはばたき空を行き
すてきな昼寝をきめこもう
ドクター・アーサー夢を見る

あんなに小さな蝶でさえ
毎日あきずに空の中
ふんわり遊んでいるわけじゃ
人間だったら飛べるはず

何がなんでもわしは行くのだ
ウン~世界で初めて
天使の顔をわしは見るのだ
命かけて

浮力と揚力持たせれば
何でもそくざに飛び上がる
ギリシャ時代の実験で
イカルス飛んだじゃありゃせんか

つばさはあくまでやわらかく
白鳥なんかの羽にせよ
ボディーラインはアクリルの
透明なんかがいいだろう

何がなんでもわしは行くのだ
ウン~世界で初めて
天使の顔をわしは見るのだ
命かけて

みんながそろった日曜日
ドクター・アーサーおじぎして
つばさをはたはたはためかし
結局飛んだよ 1センチ

人間なんかはばかなもの
むりしていばって生きている
こんなのやめなよ今日からは
気楽に暮らせばいいんだよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加