月の嫁入り舟

アーティスト春日八郎
作詞横井弘
作曲吉田矢健治
舟がゆくゆく 嫁入り舟が
祭り囃子の その中を
おさななじみが 思いをこめて
打てば太鼓も
月の流れを 泣いて行く

木の実ふるふる 社(やしろ)のかげで
きいた子守の 唄のかず
ばちの重さを 悲しくこらえ
打てば太鼓に
浮ぶあの日の 風ぐるま

舟がゆくゆく 嫁入り舟が
つらい伏目の 人のせて
月に涙を さらしたままで
打てば太鼓は
川面(かわも)三里を 流れゆく

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加