らせんの夜

アーティストHUSKING BEE
作詞Kazuya Hirabayashi
作曲Kazuya Hirabayashi
魔法が解けたらセピアの街の向こうで
目を細めて そこには何が見える
胸に 闇照らすオレンジの猛火焚いて
動き出す 歩き出す

置いてきた日々 背中越し遠くで
あの日の君が ほら そっと手を振っている
旅立ちの日 その声 この胸に刻んで
遥か想う 走りだす

どこかでこぼした ため息ひとつ
静かに空染めながら
言葉にすれば敵わぬような
触れてしまえば叶わぬような
ライン飛び越えたら また長いらせんを
駆け登って行くよ

明日がすぐそこになくても
君の声 もう聞こえなくても
あの月がもう見つからなくても

目を離さないで
その灯を絶やさないで
強く遠く導いて
さあ 追いかけて行くよ

ああ 今すぐ届かなくても
足もと もう待ってなくても
夜のどこかで ふと 見上げるよ

明日がすぐにこなくても
君の声 もう聞こえなくても
夜のらせんを駆け登って さあ 行こうよ
あの月がもう見つからなくても

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加