永遠の夕日

アーティストハンバート ハンバート
作詞佐藤良成
作曲佐藤良成
君と初めて出かけたのはこんな秋の日だった
鎌倉の海岸を二人で歩いたね
実は何を着ていけばいいのかわからず
結局一番悪いことに君を待たせたね

たった数ヶ月でいやになったけど
今でも思い出すのは君のことばかり

あの日見た夕焼けは完璧だった
今まで見た何よりも綺麗だった
あれからぼくは世界中巡ってみたけど
あんなに綺麗なものは他にはなかったよ

ぼくは歳をとり髪は白いけど
あの夕焼けの色だけは決して色褪せない

君がどこで何してるかぼくは何も知らない
こんな歳になった今ぼくはまた君を想う

正直君が許せなかった今は笑えるけど
それですぐに他の人と付き合ってみたりした
なんとかやり直せないかとずっと思っていた
ぼくの気持ちがある限り終わりはないはずだと

ぼくは歳をとり髪は白いけど
あの夕焼けの色だけは決して色褪せない

君がどこで何してるかぼくは何も知らない
こんな歳になった今ぼくはまた君を想う

まさかここで会えるなんて 嬉しくて焦るぼく
明日はこの続きを 紅く染まる君が言う

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加