ベートーヴェンのホワイトノイズ

アーティストPELICAN FANCLUB
作詞エンドウアンリ
作曲エンドウアンリ
結局人間が好きだった
なぜなら僕は人間だ
当たり前の手前の理由を探した

結局人間がわからない
次の日はもう別人だ
当たり前に名前を変えていつも

振り回されてふりだしに来て
振り回していた

心なしはどうかしている
どの言葉もどうかしている
たった一つ信じたのは
ベートーヴェンの「運命」だった
心なしかどうかしていた
堂々巡り どうかしていた
たった一つ忘れていた
ベートーヴェンも人間だった

結局人間ってなんだっけ?
心かそれか感情か?
頭を経由しているかどうか?

今更 引き戻されて
引き返せなくなった

心なしはどうかしている
どの言葉も泥の中
たった一つ照らしていた
ベートーヴェンの「月光」だった
心なしかどうかしていた
堂々としてどうかしていた
たった一つ忘れたんだ
ベートーヴェンも人間だっけ?

僕らが見てきた生活は作品の中
いつか終わりが来ることに気づけない
惑わされているよう
ホワイトノイズ

心なしはどうかしている
どの言葉もどうでもよくて
たった一つ 決まっていたのは
彷徨うだけの運命だった
心なしかどうかしていた
堂々としてどうかしていよう
たった一つ大事にしたい

僕も君も人間だった

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加