アンバランスに愛して

アーティスト立華リンド (CV:羽多野渉)
作詞Daisuke Iwasaki
作曲藤田淳平 (Elements Garden)
抑えきれずに、溢れ出した想いを 恥じらうことはないよ

天秤(はかり)に載せた 赤い林檎は
溶けない約束、欲しがっていた
胸の奥には、予感が芽生え
遥か、彼方には 喪(うしな)いかけてた「景色」が────・・・・・・・・・

確立されないね、アンバランスさ
背中合わせじゃ 愛、赦(ゆる)し合えないよ

狂おしくても、胸が張り裂ける痕に
Ah 今は世界を静寂(と)ざし、キスして
「生まれ変われるかな」なんて台詞
言わせはしないよ、もう
キ・ミ・イ・ガ・イ・ミ・エ・ナ・イ

硝子に投影(えが)く 甘いパズルを
誰にも言えずに、壊していたね
決めた道(ルート)じゃ、叶わなくても
ふたり、誓い合う ありふれた「未来」を求め────・・・・・・・・・

確立されないね、アンバランスさ
追憶だけじゃ 夢も、描けないから

Ah 愛し過ぎた夜には、切なくて涙
Ah 今は世界を静寂(と)ざし、キスして
「忘れられるのかな?」なんて台詞
言わせはしないよ、もう

「願いは、たったひとつだけ
愛したい ひとつに、なりたい
例え、許されない運命でも──・・・・・・・・・
この想いは、変わらない・・・・・・」

狂おしくても、胸が張り裂ける痕に
Ah 今は世界を静寂(と)ざし、キスして
「生まれ変われるかな?」なんて台詞
言わせはしないよ、もう

キ・ミ・イ・ガ・イ・ミ・エ・ナ・イ

キ・ミ・イ・ガ・イ・ミ・エ・ナ・イ

キ・ミ・イ・ガ・イ・ミ・エ・ナ・イ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加