ラプソディー

アーティスト柿原徹也
作詞森月キャス
作曲大西克巳
チューニングあわせても
ノイズの消えない記憶のラプソディー
言い訳のフレーズを
繰り返すだけの壊れたメロディー

後ろを振り向き立ち止まる今も
憧れてた未来(あす)は近づくから

心にひと粒の種を蒔いた
無邪気な気持ちのまま芽吹く時を信じて
あきらめず水をあげ続けよう
始まりはそうきっと夢のかけら

遠い夜空の向こう
放たれた声が鼓膜をくすぐる
今でも胸に響く
夢見たあの日の情熱と似てる

つまづきヨロめき転んだ今日でも
昨日よりは前に進めただろ

悔しくて千切れそうな痛みは
何度倒れてもまだ心が折れないから
踏み出した小さなその一歩は
遥かな物語の序章だから

昨日の涙も過去の傷跡も
前を向いて歩いた証だろ

心にひと粒の種を蒔いた
無邪気な気持ちのまま芽吹く時を信じて
あきらめず水をあげ続けよう
始まりはそうきっと夢のかけら

悔しくて千切れそうな痛みは
何度倒れてもまだ心が折れないから
踏み出した小さなその一歩は
遥かな物語の序章だから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加