anima

アーティストumbrella
作詞
作曲
荒れた部屋蹲る
僕はきっとゴミになる
あの日からスリープで
君を再生し続けた

僕はただ走っていた
僕は解らないでいた
なぞった文字は消えた
笑った君は消えない
だから僕は走った
ただ思い出にしがみついた

窓辺から眺めてる
僕はきっと廃棄処分
あの日からモノクロで
君を待てども

僕はただ触れていたい
僕はまだ覚えていた
指切りなんて嫌いだ
嘘つき君は消えた
だけど僕は残った
無意味な言葉が宙に舞った

変わりのない毎日みたい
卓越風でも
ささやかな「特別」を添えて

いつも君は笑っていた
いつも僕は望んでいた
笑った君は消えた
望んだ僕は消えない
だから僕は見えない思い出に
ずっと寄り添っていた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加