Next Flowers

アーティストPyxis
作詞俊龍
作曲俊龍
大げさだねと言った 誰かの笑い声が
長く胸に響いていた
暗やみに一つだけ 浮かんでる
真っ白な場所 見つめた

誰も知らない私
階段上るその時
「一人じゃないさ!」と
君は言ったね

歌いだした花が
光に飛び込むよ
明日を懸けて強く強く 手を伸ばした
濡れたメイクさえも
まばゆい飾りにして
一番輝く 時代(とき)になれ
私たちの夢が始まる
Next Flowers Appear

自由に咲いていいと 何度も聞いたけれど
傘の色も決められずに
二人で 窓に映る透明な街を見上げて歩いた

交差点の向こうで 立ち尽くした時には
迎えに行くから
きっと 私が

運命をたたいて 君を選んだから
雨の中で傷ついても 放さないよ
鮮やかな世界に もっと染めてあげる
私の瞳がつかまえた
雲の向こう 空を照らして
Next Rainbow Appears

約束の言葉だけ ゆっくり抱きしめながら
私のとなりに君を感じてる
心に咲いた未来 どこまでも描こう

もう一人じゃないんだ
階段上るその時
心も一つに見つめ合ったね

歌いだした花が
光に飛び込むよ
明日を懸けて強く強く 手を伸ばした
濡れたメイクさえも
まばゆい飾りにして
一番輝く 時代(とき)になれ
私たちの夢が始まる
Next Flowers Appea

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加